TOP

相棒16 (season16) 第16話 あらすじ|超★雑談まとめ

超★雑談まとめ

ニュース・時事ネタ、ドラマ・アニメ・ゲーム・趣味 など、色々な雑談
超★雑談まとめ TOP  >  ドラマ >  相棒16 (season16) 第16話 あらすじ

相棒16 (season16) 第16話 あらすじ

2018年2月14日放送
テレビ朝日 水曜21:00~

相棒 season16

第16話 「さっちゃん」






<あらすじ>
3週間前から幸子(鈴木杏樹)の店に通う客の烏丸(池田成志)が刺され、意識不明の状態で見つかる。現場の消費者金融会社では他に社員3人が倒れており、1人は死んでいた。事件は、孤独な生活を続けていた幸子が、烏丸に誘われ、デートした後に起きた。生き残った社員によると烏丸が突然、事務所に殴り込んできたという。2人の関係を見守ってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、真相を突き止めるため、捜査に乗り出す。

【相棒】の記事一覧


[ 2018/02/14 10:53 ] ドラマ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

カテゴリー