TOP

サバイバル・ウェディング 第10話(最終回) あらすじ|超★雑談まとめ

超★雑談まとめ

ニュース・時事ネタ、ドラマ・アニメ・ゲーム・趣味 など、色々な雑談
 

超★雑談まとめ TOP  >  ドラマ >  サバイバル・ウェディング 第10話(最終回) あらすじ
★pickup★
 

サバイバル・ウェディング 第10話(最終回) あらすじ

2018年9月22日放送
日本テレビ 土曜22:00~

サバイバル・ウェディング

第10話(最終話)



あれこれ まとめ




<あらすじ>
さやか(波瑠)は一緒にインドには行けないと祐一(吉沢亮)に伝える。美里(奈緒)から、婚活コラムの‘王子様’が自分だと知らされた祐一は、仕事を続けたいというさやかの気持ちを理解するとともに、自身も夢に向かう決意を新たに。そして予定通り、「柏木コーポレーション」の創立記念パーティーの席で父親・惣一(生瀬勝久)の説得を試みるが、相手にされない。後押しをしたさやかも、逆に自分の覚悟のなさを思い知らされ、祐一との別れを決断。そこに帰ったはずの宇佐美(伊勢谷友介)が現れて…。

【サバイバル・ウェディング】の記事一覧


[ 2018/09/22 12:55 ] ドラマ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿
15文字まで






 ★あれこれ まとめ★
   
検索フォーム

カテゴリー
★pickup★
おすすめ記事
逆アクセスランキング
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: