TOP

【テレ朝 金曜ナイトドラマ】dele(ディーリー) 第2話(ネタバレ、感想)|超★雑談まとめ

超★雑談まとめ

ニュース・時事ネタ、ドラマ・アニメ・ゲーム・趣味 など、色々な雑談
 

超★雑談まとめ TOP  >  ドラマ >  【テレ朝 金曜ナイトドラマ】dele(ディーリー) 第2話(ネタバレ、感想)
★pickup★
 

【テレ朝 金曜ナイトドラマ】dele(ディーリー) 第2話(ネタバレ、感想)

2018年8月3日放送
テレビ朝日 金曜23:15~

dele(ディーリー)

第2話



あれこれ まとめ




851:
このドラマにすごい既視感あるなと思ってたんだが、思い出した。

TBSのハロー張りネズミだ。

音楽とか画の色味とか、すかした演出とか、大根仁から丸パクリだな。

852:
三星銀行ってサムスンかよ

853:
 ミュージック データかっ?

854:
毎回脚本家が違うのはよいとしても、第二話は渡辺雄介でよかったのかね?

数字落として3パーセント台叩き出しそうだけども。

これを二話にするのは、他の脚本家の書いた本のほうがつまらないってことかしら。

855:
生前葬やってすぐ突然死
なんて都合良い話だww

857:
相棒の若年層版みたいだな
初回みたいな陰謀系の事件もあれば今回みたいなケースもあるのな

858:
弔辞の最初のほうの台詞だけど
ある映画で使われた弔辞とほぼ同じだったのに驚いたw

859:
1話のアクション満載から2話のやたら地味な話で高低差ありすぎ
死因はもうひと捻りあるのかと思ったけど・・・

860:
復習だよねぇ
両親捨てて友達を新しい家族だって断言してるビデオだもん

872:
>>860
ならば親は喜んでいたみたいで大失敗じゃないか 親も親なら子も子のバカ親子ということだな


縁を切った親子なれば、構わぬこととはいいながら、
利発で器用で身を持って、身代もあげたあのような子を勘当した父親はたわけ者、あほう者といわれても、その嬉しさはどうあろう。
(罪を犯して)縄かかって引かれる時、よい時に勘当して、父親よ出かした、幸せ者じゃと誉められても、その悲しさはどうあろう。
冥途の飛脚 近松門左衛門

教養もない

861:
1話は推理したりですごくおもしろかったんだけど
2話の内容が寒すぎた
これで3話つまらなかったら切るわ

862:
今回はケイの意外な一面篇ってところか

863:
1話と2話で全く違うドラマになっちゃってるけどこれでいいの?
脚本家選び失敗してない?
1話おもしろかったのにがっかりだよ

864:
>>863
いいでしょ別に
このドラマは複数の脚本家が色んなジャンルの脚本を書いてるのを
売りにしてるんだし

865:
山田の人間臭さが出てる話だったな

しおりさんって人が孤独だったのかと思いきや実は仲間に愛されてて音楽も好きなままで少しひっかかるけど良い話で締めるのかと思いきや最後の山田の台詞で印象がまた反転して驚いた
地味だけどよく出来てる脚本

869:
>>865
同意

873:
>>869
人間にはいくつもの顔があって自分で選んだ自分を残すってテーマはこういうことなのかと思ったよ

874:
>>865
地味だけど丁寧に作られてたよね
自分も最後のケイの復讐発言で印象がガラっと変わったわ

880:
>>874
本人が死んでしまった以上真意は永遠にわからないままなのも含めてぞっとしたよ
派手さはないけどよく練られてると思う

866:
1話の感動どこいったってくらい今回つまんなかった
がっかり

867:
だから渡辺は地雷だと

868:
一回目は面白かったのに今日はガッカリして録画を取り消しました

870:
今日のも好きだな
毎回警察と鬼ごっこもしんどい

871:
来週の脚本誰?
辛気臭そうな予告・・・昭和のミステリードラマみたいだったけどw

875:
クソつまんなかった

876:
両親の描写に面白味がないのが残念だけど
そこに目をつぶれば良脚本
ガールズバーの場面は石橋静河の良さが最高に出てた

877:
それぞれの脚本家がどうキャラ付けしてくるか楽しみだから毎回見るよ
派手なアクションは金城回までおあずけかな

878:
2話がつまらないって言ってる奴は、頭使わないアクション系のドラマばっか見てりゃ良いんじゃないか。

883:
>>878
じゃあどこが面白いのか説明してくれる?

879:
第二話でこれだと数字ガタ落ちするな
第一話で確実にIT音痴の女が離れてるはずだし
友達だからといって売れない小説家を起用したらダメだろ

882:
1話と2話で此れだけ違うと役者の演技力ってのは関係ないな

884:
顧客って関東、というか都内限定?
死亡した事を北海道まで確認に行ったりするんだろか?

885:
復讐ってのはあくまでもケイの意見でしょ
そういうひねくれた見方をするケイにぞっとしてくれ、というふうにも受け取れる

886:
1話より今回の方がずっと面白かった
データを残した意図をなんか勝手にいい感じに解釈し始めた時は、1話のパターンからして
逆に当てつけだなと予想ついたので最後はスッキリした

887:
2話が詰まんないっていうより長すぎ
途中から飽きて苦痛だったわ
この内容だったら2エピ同時進行位でちょうどいい

895:
>>887
ゲストだけでまわす時間が長すぎて退屈なんだと思う
猫と可愛い女の子はレギュラーで出しとくべきだったわ
作りが真面目すぎる
山田の変なCMが小ネタ枠になってる始末w

888:
途中までは真相が掴みきれなくて首捻りつつも両親の設定的によくあるイイハナシダナー系かと思いつつ
生前葬のビデオでの発言であれ?と怪訝になり
両親が泣きながら教えてくれって言ってるとこで不覚にも感情移入して
最後の最後に印象全部ひっくり返ってぞくっとした

深夜帯にふさわしいストーリーだったと思う
アクションならGTにでも放送できるけど今回みたいなのは無理だろ

889:
これ話的にはあれと一緒だな
死んだ人の生き様を明かしていく

890:
お父さんが変に老け役作りすぎててドラマ全体が嘘く作なっちゃってた

891:
好きなバンドの曲にノリノリだったりファンクラブ入ってたりバンドメンバーに会ってただのファンになってる山田に草生えた
そのくせ最後の台詞が出てくるような部分も持っててるんだよな
菅田の意外な部分もそのうち出てきそうで楽しみなドラマになってる

892:
メリハリの効いてた一話に比べてぼんやりしすぎててなんだかなって感じ
一話観た後の期待度で今回だとそりゃがっかりされると思う

893:
詩織さんフラグ立てすぎやろ・・・

896:
祐太郎の家は小説と同じかどうかはわからんが出てこなそうだな
あれがあるのとないのとではドラマの密度が違うんだけど予算がそこまで回らないのか

897:
>>896
原作の最後すごく好きだけど原作とは変えてくるならそうなのかもね
毎話伏線仕込んどかないと唐突な印象になりそうだし

898:
一見よくありがちな、菅田が感情的で山田が理性的って描写だけど、一概にそうとは言い切れないとこがいいな
2人とも闇や裏や過去にいろいろあってそうで先が楽しみ

899:
みんな、それぞれいろんな感想があるんだな

おれは、今回の、傑作だと思う
中村育二、映画SCOOP!でいい役者だなと思ったけど
今回は最高だ
映像がきれいで、脚本、俳優、音楽、全て文句なし
映画館で見ても満足なくらい
今期No1というか、今年度No1だと思ってる

TVの連ドラと思えないくらい、全てのクオリティがぬけてる

900:
うーん、細かい所が気になってしまうのは、面白くないドラマなのか?

先週の警察署の描写とか、入口の時点で声かけられるし、署内をフラフラ
歩けるって区役所じゃないんだから。ましてや侵入とかさぁ。

今週はガールズ・バーが気になって仕方ない。

902:
演出が不味かったのかなんなのか
もっと上手くやれば最後の『復讐』という言葉にインパクトを与えられたのになぁ
なんかぼんにゃかしたまま終わっちゃったな
中途半端にやるなら、思いっきり人情ものに振り切ればよかったのに

903:
今回は祐太郎の「人を少しだけ優しい気持ちにすることができる」ってキャラ活かされてた?って思った
圭司の意外な面はそれなりによかったけど何でこんなにキャラぶれてんだろうと思ったら脚本家違うからなのか

905:
>>903
今回の祐太郎はコンビ物にありがちなおせっかいキャラで
圭司はいつもの山田だったね
キャラに関しては本多孝好のキャラを浅く解釈した2次小説みたいな出来

906:
>>905
あーうんそんな感じだった
だからつまんなく感じたのかな

904:
両親への復讐にするんだとしたら詩織は自殺してないとじゃね?
あの話しの流れで復讐になる意味がわかんね

907:
>>904
いやいや自殺してたら全然復讐にならないだろ
自分は両親と縁切って幸せです!!!ってアピるために削除しなかったんだから
自殺してたら結局今が不幸になっちゃう

908:
今回の話の裏テーマは定期的に健康診断にいけか?違うか

909:
つまらなかったって訳ではないけど異様に長く感じたわ

912:
>>909
NHKのドラマを見てるような感覚

910:
菅田将暉ハマり役

911:
相棒みたいだったな
幼稚な1話よりはこっちの方がいい

913:
発見までにそんな時間経ったらこの時期腐っちゃうよって前回思ってたんだけど今回姉ちゃんスマホで4月って見て腐らなそうで安心した
それにしてもケイにも姉ちゃんにも初めから敬語使わないゆうたろうがなんかいい

914:
幼稚とまでは言わないけど
1話は警察の裏金とかそれを暴くライター殺人とか
事件自体はけっこう警察ドラマでよく見る設定だったな
ただ、演出や映像のよさで、それでも平均以上におもしろかった
2話は、先がよめないのと、個人の挫折、親子関係、芸能界の闇みたいのが
からんだ、味わい深い脚本だった。警察ドラマではあまり見ないパターンで
これぞ、消去屋稼業という特性がでていて、俺は2話のほうが好き

915:
2話も良くできてると思うけど
終盤の脚本の意図がわかってからじゃないと話の面白さが分からない
そこにいくまでもう一捻りほしかったかな
あとやっぱ山田菅田のどっちかが出てない場面はイマイチに感じてしまう

916:
演技は上手いと思うんだけど2時間のSPドラマで事足りるストーリー
映画でサクッと終わるところを引き伸ばして連ドラにしてるような雰囲気

917:
俺も、なかなかよく練られた脚本だと感じたな
とくに今回のは、ガールズバー、レズっぽい関係性、「生前葬」をデジタルビデオで撮影してデータを残す、などの
今どきのアイテムを仕込みつつ、現在のデジタル時代における“死生観”みたいなものを浮き彫りにしていく。
親子関係のエピソードは昔ながらのよくある話なのだが、
それを新たな視点から描いていて新鮮だった。
シリアスさとポップさの共存。やはり本職の作家の原作・原案つきのドラマ作品はひねりが利いている

918:
死に方も謎だけど友達が他人行儀を装ったのが気になる
そもそも親と縁を切ったからって友達もいない寂しい人生に必ずしもなる訳じゃないし死んだ後にスマホの中身見られて友達も沢山いて楽しくやってたのを見られても良いと思うけど…
そう考えるとやっぱ復讐なのかな

[ 2018/08/04 06:14 ] ドラマ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿
15文字まで






 ★あれこれ まとめ★
   
検索フォーム

カテゴリー
★pickup★
おすすめ記事
逆アクセスランキング
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: