TOP

義母と娘のブルース 第1話 あらすじ|超★雑談まとめ

超★雑談まとめ

ニュース・時事ネタ、ドラマ・アニメ・ゲーム・趣味 など、色々な雑談
 

超★雑談まとめ TOP  >  ドラマ >  義母と娘のブルース 第1話 あらすじ
★pickup★
 

義母と娘のブルース 第1話 あらすじ

2018年7月10日放送
TBS 火曜22:00~

義母と娘のブルース

第1話



あれこれ まとめ




<あらすじ>
2009年春。小学生のみゆき(横溝菜帆)は、数年前に母・愛(奥山佳恵)を亡くして以来、父・良一(竹野内豊)と2人で生きてきた。ある日、みゆきの前に亜希子(綾瀬はるか)という女性が現れ、名刺を差し出してくる。混乱するみゆきに、良一は「新しいママになる人だ」と紹介。愛を忘れられないみゆきは、亜希子を拒絶する。ところが、同じ金属業界で良一のライバル会社に勤める亜希子は‘戦国部長’の異名を持つ営業のプロ。ビジネス経験を生かしてリサーチを進め、みゆきの心をつかもうと作戦を練る。

【義母と娘のブルース】の記事一覧


[ 2018/07/10 12:55 ] ドラマ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿
15文字まで






 ★あれこれ まとめ★
   
検索フォーム

カテゴリー
★pickup★
おすすめ記事
逆アクセスランキング
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: